化粧水 image3


男性は洗顔後に化粧水や乳液クリームなどで保湿ケアをする方が非常に少ないと思います。

お風呂上りや洗顔後に保湿ケアをしないと軽いニキビや白いブツブツなどの肌荒れの主な原因となってしまいます。

しかし、基本的には化粧水を使わない(保湿していない)だけではニキビ跡の主な原因とはなりません!

化粧水を使わない事でニキビ跡になってしまうのか疑問に思っている方は是非、最後までチェックしてみて下さい。

化粧水で保湿しないとニキビ跡の原因になる?

洗顔後やお風呂上りには化粧水や乳液クリームでお肌を整えるのがスキンケアの基本中の基本です。

化粧水を使った保湿がしっかりと出来ていないと、肌がゴワゴワやガサガサになってしまったり、頻繁にニキビが出来やすくなってしまいます。

そしてそのまま化粧水でお肌を保湿しない間違ったスキンケアを継続していると、どんどん症状は悪化していきます。

基本的には化粧水で保湿していない事が直接の原因でニキビ跡が出来る事はありませんが、ニキビや肌荒れの症状と肌の状態が悪化し続ける事でニキビ跡になってしまう場合もあります。

ニキビ跡の症状は、ニキビや肌荒れの炎症が悪化してしまう事で皮膚の奥にまで深いダメージを受けてしまった状態なので、常に適切なスキンケアをする必要があります。

化粧水で保湿していてもニキビ跡の原因になる場合もある?

実は化粧水を使って毎日保湿ケアをしていても肌荒れを悪化させてしまい、最終的にニキビ跡になってしまう場合があります。

それは、自分の肌に合っていない化粧水を使っている場合です!

自分お肌に合っていない化粧水を使っていると、正しい方法でスキンケアが出来ていたとしても肌が荒れてしまいます。

特にお肌が弱い乾燥肌や敏感肌の方は注意が必要で、刺激成分を含んだ化粧水を使う事で肌を整えるどころか悪影響を与えてしまっている危険性もあるのです。

化粧水は何でも良いわけではなく、自分の肌質にあったモノを使うように意識してください。

因みに、今ではニキビ跡やニキビの症状を改善出来るスキンケア化粧水も発売されています。

まとめ

以上が【ニキビ跡の原因?】洗顔後に化粧水を使用しないと男性肌は荒れる!?でした。

基本的にニキビ跡の症状は洗顔後に化粧水を使わないだけでは直接的な原因にはなりませんが、化粧水を使わないと少しづつ肌が荒れてしまい最終的には跡になってしまう場合もあるので注意が必要です。

また、化粧水は何でも良いわけではなく自分の肌質にあったモノを意識して使うようにしてください。

自分の肌に合っていない化粧水を使い続けていると、それが原因で様々な肌トラブルになってしまいます。

関連:男性のニキビ跡を消せる!最強の化粧水ランキング!