時間


ニキビ跡って目立つし、周りの人からの視線が気になるので嫌ですよね?

きっと一刻も早く目立つニキビ跡を最短で治したいと思っている方が大半だと思います。

一般的にニキビ跡を治すには最短でも3ヵ月~半年以上は必要になると言われています。

正直、最短で3ヵ月から半年なんて長すぎて絶望的に思う方も多くいると思います。

って事で今回は、男性のニキビ跡を最短で治す方法が無いのか解説したいと思います。

男性のニキビ跡を治すには最短でどの程度の期間が必要?

男性のニキビ跡を治すには最短で3ヵ月程度で治る場合があります。

しかし、それはニキビ跡の中でも最も症状の軽い赤い炎症中のニキビ跡です。

場合によっては1ヶ月~2ヶ月で完璧に元通りの綺麗な肌へと戻せる場合もあります。

ニキビ跡とっても赤みの症状や色素沈着の症状、凸凹のクレーターの症状など様々なので最短でどの程度の期間が必要なのか一概には言えませんが、場合によっては貴方が思っている以上に早く治せる場合もあります。

最短で跡を治せる目安としては、、

赤い炎症中のニキビ跡なら最短で1ヵ月。

色素沈着のニキビ跡なら最短で3ヵ月。

凸凹のクレーターのニキビ跡なら3ヵ月程度です。

ただ、症状によって最短で治せる期間は大きく変わってくるのであくまで目安として考えて下さい。

男性のニキビ跡を最短で治すには正しいケアが近道!

男性のニキビ跡を治すには大きく分けて2つの方法があります。

美容皮膚科で治療を受けるかニキビ跡用の洗顔料や化粧水を使ってスキンケアを続ける事です。

ただ、意識して覚えておいてほしいのは美容皮膚科へ通ったからと言って100%元通りになるわけではないという事です!

美容皮膚科に通ったとしても治らない場合もあるので、覚えておいてください。

私が個人的にオススメする方法は美容皮膚科へ通うのではなく、ニキビ跡に効果を発揮する化粧水を使った方法です!

ニキビ跡に効果的な化粧水を使い毎日正しい方法でスキンケアをする事で、最短で治せる場合があります。

美容皮膚科だと何度も通わないといけないので、最短どころか場合によっては治すのに時間がかかってしまう場合があります。

跡が残ってしまった症状はどんな方法でも1週間や2週間程度の期間では治せません!

跡の症状を最短で治すには、遠回りせずに正しい方法でのスキンケアが何よりも重要だと言えます。

ニキビ跡に効果を発揮する専用のスキンケア商品を使い、毎日の継続した正しいスキンケアが跡の症状を治す最短の方法だと思います。

因みに、最近では凸凹のクレーターの症状を目立たなくさせる効果のある化粧水も販売されています。

男性用リプロスキン リプロスキン

まとめ

以上が男性のニキビ跡を最短で治す方法なんてあるの??でした。

男性のニキビ跡を最短で治すには、ネット上に書かれている変な裏技みたいな方法を試すのではなく、確実に跡の症状を治せる正しいスキンケア方法を継続する事がキモだと思います。

跡の症状に効果のある化粧水を使って正しい方法でスキンケアが出来ていれば、少しづつですが目立たなくなってきます。

最初は果てしない道のりだと思うかも知れませんが、少しづつ症状が良くなっていくのを実感出来ればゴールは見えてくるので、気持ちは楽になると思います。

最短で治すには余計な情報に振り回されず、正しい方法でのスキンケアが最も大切だと思います。

関連:男性のニキビ跡を消せる!最強の化粧水ランキング!