塗り薬



赤いブツブツや軽い炎症の肌荒れは市販の塗り薬(オロナイン)などで比較的簡単に治る事も多いので、肌荒れには塗り薬が良い!っと思っている方が多いようです。

しかし、市販で販売されている塗り薬を使っていてもニキビ跡を治す事は99.9%不可能なのです!

塗り薬を使ってニキビ跡を治そうと考えている男性の方は是非、最後までチェックしてみて下さい!

塗り薬では絶対にニキビ跡を治せない事が理解出来ると思います。

男性のニキビ跡に市販の塗り薬は効く?

男性のニキビ跡に市販の塗り薬は効果がありません!

ただ、赤みのニキビ跡で炎症が続いている場合には炎症は抑えられるかもしれませんが、基本的に塗り薬でニキビ跡を治す事は出来ません。

市販の塗り薬はあくまで軽い肌荒れや火傷などの症状に効く程度であり、肌荒れの中でも比較的重度のニキビ跡には効きません!

市販の塗り薬のパッケージを良く見てもらえれば分かりますが「ニキビ跡に効く」とは絶対に記載されていません。

どれだけ市販の塗り薬を使ってもニキビ跡は治せません!

※ニキビ跡には塗り薬は一切使わない事を強くオススメします。

ニキビ跡に市販の塗り薬が効かない無い理由!

ニキビ跡に市販の塗り薬は効かない理由は、ニキビ跡は皮膚の表面ではなく皮膚の奥にまでダメージが浸透している状態だからです!

特にシミの色素沈着のニキビ跡や凸凹クレーターニキビ跡はダメージが酷い状態です。

通常のニキビや赤く腫れたブツブツは皮膚の表面の肌荒れ、ニキビ跡は皮膚の奥にまでダメージが進行してしまった状態と考えてもらえば分かりやすいと思います!

ニキビ跡に塗り薬を塗っても一向に治る事は無いので、注意してください。

ニキビ跡に塗り薬を使うと余計に悪化する?

意外と知らない人が多いのですが、ニキビ跡に塗り薬を塗ったり、自分の肌に合わない塗り薬を塗ったり、塗る量を間違えたりすると余計に症状が悪化してしまう事が多くあります。

今では薬局やドラッグストア、通販などで様々な塗り薬が販売されていますが、その全てはニキビ跡に効きません。

ニキビ跡という薬は今現在存在しないのです!(もしかしたら、いつか発売されるかも?)

ニキビ跡を治そうと塗り薬を塗る事で余計に症状が悪化する危険性もあるので、塗り薬は使わない方が賢いと思います。

まとめ

以上が男性のニキビ跡を治すのに市販の塗り薬は効果的なのか?でした。

基本的にニキビ跡の症状には塗り薬は全く効果がありません!

ニキビ跡を治すのであれば塗り薬を使うのではなく、ニキビ跡に効果のあるスキンケア商品を使って、毎日適切なスキンケアを継続するしかありません。

美容皮膚科やメンズエステに通って治す方法もありますが、非常に高額になってしまうので、まずは自力のスキンケアで治すようにしてみて下さい。

ニキビ跡を治す効果のあるスキンケア商品を使い正しいスキンケアが出来ていれば、少しづつ目立つ跡は薄くなっていくのを実感出来ると思います。

関連:男性のニキビ跡を消せる!最強の化粧水ランキング!