男性 ニキビ跡 イメージ1

赤いブツブツのニキビ跡が出来て困っている男性が多いようです。

きっとこの記事を読んでいる貴方も、赤いブツブツの炎症しているニキビ跡に困っているんじゃないでしょうか?

赤いブツブツのニキビ跡は普通のニキビとは違って、症状が悪化してしまっている状態なのです。

繰り返し赤いブツブツの症状が出来ないように、原因を知っておくと後々悩まずに済むと思います。

赤いブツブツの炎症しているニキビ跡の原因は?

赤いブツブツの炎症しているニキビ跡には色々な原因があります。

毛穴ケアがしっかりと出来ていない事や自分の肌に合わないスキンケア商品を使っていたり、自分では知らないうちに肌へダメ―ジを与えている事などが主な原因です!

人によって症状の度合いも違えば原因も違います。

毛穴ケアがしっかりと出来ていない

毛穴ケアがしっかりと出来ていないと、炎症が酷くなります。

そもそも赤ニキビ(炎症)は、毛穴の中で角質、角栓がアクネ菌と混ざり合ってしまっている事が主な原因ですので、毛穴ケアが出来ていないと繰り返し炎症ニキビが出来てしまいます。

常に正しい毛穴ケアが出来ていれば肌荒れ予防も肌荒れを治すのも可能です!

毛穴ケアは男性の肌トラブルを予防するのに何よりも重要です。

自分の肌に合わないスキンケア商品を使っている

自分の肌に合わないスキンケア商品を使っていると様々な肌荒れの原因となります。

赤いブツブツの炎症ニキビ跡だけではなく、肌が凸凹になってしまったりする危険もあります!

敏感肌や乾燥肌の方は肌に対して優し成分を配合したスキンケア商品を使うようにしましょう!

安い洗顔料や化粧水の中には刺激成分が配合されている場合もあるので注意が必要です。

知らないうちに肌へダメ―ジを与えている

自分でも知らない間に肌へダメージを与えている場合もあります。

例えば寝ている間に爪で肌をかじっていたり、無意識で肌を痛めているのも炎症の肌荒れの原因です!

爪で肌をかじったりすると、そこから雑菌が毛穴に入り込み炎症を起こす原因になります。

また、軽い炎症のブツブツの肌荒れが出来てしまっている状態は特に注意が必要です。

↑むやみに触ったりかじったりすると余計に症状が悪化するので注意してください。

正しいニキビケアが出来てなかった

正しいニキビケアが出来なかった場合も炎症しているブツブツの跡の原因となってしまいます。

正しいニキビケアが出来ていないという事は、ニキビをちゃんと治せていないという事なので、少しづつニキビが悪化していき最終的に炎症している跡になってしまうのです!

軽い炎症のブツブツの肌荒れでも正しいスキンケアが出来ないと、少しづつ炎症のブツブツの症状は悪化していきます。

軽い炎症の肌トラブルだからと言って手を抜いたスキンケアをしていると、最悪の場合には毛穴の奥で炎症を起こしてしまいます。

まとめ

以上が赤いブツブツの炎症しているニキビ跡の主な原因は何なのか?でした。

赤いブツブツの炎症しているニキビ跡の原因は、毛穴ケアがちゃんと出来ていなかったり、自分の肌に合わないスキンケア商品を使っていたり、自分では知らないうちに肌へダメージを与えてしまっている事が大半です。

自分の肌の事をちゃんと理解出来ていれば、繰り返し赤いブツブツや跡が出来てしまうのを防げます。

意外なことが原因でシミ跡や炎症のブツブツ跡などの肌トラブルになってしまうので、自分の症状は何が原因なのかを知っておく事は、炎症のブツブツ跡を抑えるのに非常に重要だと思います。

関連:男性のニキビ跡を消せる!最強の化粧水ランキング!