男性 学生

中学生や高校生の時期は顔のお肌が皮脂でベタベタになり、ニキビなどの肌荒れで悩む事が多いと思います。

今回は10代の思春期ニキビの原因は成長ホルモンなのか詳しく紹介しています。

一刻も早く思春期ニキビを治したい10代の男性の方は是非最後までチェックしてみて下さい。

10代男性の思春期ニキビの主な原因!

10代の思春期ニキビの主な原因は成長ホルモンにより過剰な皮脂分泌です!

成長ホルモンの分泌が主な原因で10代の思春期ニキビは出来てしまうのです。

10代の思春期ニキビの原因① 過剰な皮脂分泌

成長ホルモンが分泌される事により過剰な皮脂分泌が起こり、皮脂や毛穴の中の角質や角栓がアクネ菌と混ざり合って炎症(ニキビ)となってしまうのです。

↑これが中学生や高校生の10代の思春期ニキビに最も多い原因です。

中学生や高校生の時期には成長ホルモンが分泌されてしまうので、皮脂が沢山分泌されてしまうのでニキビが出来てしまうのはしょうがない事なのです。

中学生や高校生の10代の思春期の時期は成長ホルモン(過剰な皮脂分泌)を抑える事は出来ないので、常に適切なスキンケアをする必要があります。

10代の思春期ニキビの原因② 毛穴の角質や角栓

毛穴の角質や角栓が詰まっていると、ニキビ等の肌荒れの原因になります。

毛穴の中に汚れが詰まっていると、様々な肌荒れの原因となるので10代の思春期の時期でも毛穴汚れを綺麗にするスキンケアを意識しましょう!

毛穴の中に角質や角栓が詰まっていると肌荒れが繰り返し出来やすい状態になってしまいます。

10代の思春期ニキビの原因③ 間違ったスキンケア

間違ったスキンケアも10代の思春期ニキビの原因となってしまいます。

洗顔も化粧水での保湿も正しい方法でケアしないと、ただでさえデリケートな10代のお肌の状態を悪化させる原因になります。

そして、最悪の場合それがニキビやニキビ跡にまで発展してしまう場合もあるので注意が必要です。

間違った方法でのスキンケアを繰り返しているとニキビの原因になってしまうのです。。

10代の思春期ニキビの原因④ 自分に合わないケア商品を使ってる

自分のお肌に合わないスキンケア商品を使っている事でも10代の思春期ニキビの原因となってしまいます。

10代の思春期の時期には肌が荒れやすいので、肌に対して刺激の強い洗顔料や保湿効果の低い化粧水では肌荒れの原因になります。

常にお肌を綺麗な状態で整えられていないと、何かしろの肌トラブルの原因になるので注意してください。

関連:薬用石鹸ノンエーは10代(思春期)ニキビにも効果があるのか解説!

10代男性の思春期ニキビの原因となる意外な事

実は上記で紹介した事以外にも、10代の思春期ニキビの原因となる知らない人が多い要因もあります。

例えば、枕カバーをずっと洗っていない事や前髪が頬や鼻に付いている、シャンプーをちゃんと洗い流せていないなどです。

枕カバーをずっと洗っていないと、寝ている間の汗や皮脂が付着したままになります。

そんな枕カバーを放置していると日に日に雑菌が増えていき、寝ている間に顔のお肌は雑菌だらけになってしまいます。

また、洗顔時にはちゃんと顔をお湯で洗い流すようにしましょう。

シャンプーやトリートメントの残りが顔の肌に付着したままだと肌が荒れる原因になります。

そして髪が長い人で繰り返し肌荒れが出来る人は、髪が頬や鼻に触っている事が原因となっている場合もあります。

髪の毛に整髪料をつけていたり、汗で汚れていたり、埃が付着しているのも10代の思春期ニキビの原因となってしまう場合もあるので、注意が必要です。

関連:【意外な事実】シャンプーがニキビの原因になる事がある!?

まとめ

以上が10代の思春期ニキビが出来る主な原因は成長ホルモン!?でした。

中学生や高校生の頃は成長ホルモンが分泌される事により毛穴から皮脂の過剰分泌が原因でニキビ等の肌荒れが沢山出来てしまいます。

成長ホルモンの分泌を押さえる事は出来ないので、10代の思春期の時期にはどうしてもニキビ等の肌荒れが出来やすい状態になってしまいますが、正しいスキンケアをする事によって、ニキビを予防する事も肌荒れを治す事も可能になります。

10代の思春期ニキビの原因である成長ホルモンの分泌を抑えるのは難しいですが、正しいスキンケアが出来ていれば肌荒れを治すのも予防する事も可能です。

関連:男性ニキビを徹底撃破!最強メンズ化粧水ランキング!